UA-149845269-1

冬囲いについて

(期間11月1日~12月1日まで)

※材料代は別途料金がかかります


注:経費削減でお客様によりお安く作業提供する為にホームページも手作りで、冬囲いの部分は手書きのイラストですので見づらい部分もあるかと思いますがご了承ください。

雪吊り

松やイチイなどに一本の丸太を立ててっぺんから縄をたくさん垂らし傘状に縛るやり方です。

非常に美しいです。




幹吊り 直吊り 

幹の途中に縄を掛けて枝を吊る方法です。

雪吊りに比べお安くできます。

竹囲い 

まず樹木の下縛りをして根曲り竹や女竹で樹木の大きさによって4本から8本で囲い縄を巻く方法です。

竹囲いとムシロ掛け またはネット掛け 

竹囲いにムシロを掛けて雪の重みから樹木を守ります。ムシロだと蒸れてしまうのでネットで代用している方も増えています。

縄縛り 


樹木を縄で縛り一体にさせて強度を上げるやり方です。

竹棚囲い


焼丸太や竹を足にして低木にサラシ竹で屋根を掛け樹木を保護するやり方です。


※この他、冬囲いの方法はたくさんありますのでご相談ください。

※冬囲い(雪囲い)は期間が1カ月間と限られる為、早めのご予約をお勧めしています。

冬囲い外し
期間(雪解けに合わせて3月下旬~4月末まで)

冬囲い外しのお見積りも無料で行っておりますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

powered by crayon(クレヨン)