UA-149845269-1

謝る姿勢

2021年06月07日 22:09

謝り方で分かる事

とある現場で「草取り」の現場がありました。


この時期は(6〜9月)「草刈り」や「草取り」「草木回収」などの仕事のご依頼が多いのですが、意外かと思いますが(笑)私は「草取り」や「草刈り」の仕事を実はとても重んじている傾向があります。


一見地味な仕事に見えますが実は作業員の姿勢が凄く見えるからです、単純作業ですが速さも求められ、
腰などを痛めますし(意外にも身体の負担が大きいです)、適当な仕事をしていると作業後のクオリティも下がります。

あ、すいません前置きが長くなりました(笑)

話しを戻しますが「草取り」の現場を2名のスタッフに任せました。

私は予定では12時〜13時に終わると思っていましたが大幅に時間をオーバーして作業終了しました。

お客様から後にクレームも入りました。

2人が作業終了して事務所で待っていた私の元に来た時に、1人のスタッフの第一声は「予定より掛かってしまい、すいませんでした。」と言いました

もう1人のスタッフは(経験者で年上)終始言い訳じみた事を言っていました。


私はこの二人のスタッフのウチ一人はすぐ辞めるか他にもミスをすると思いました(直感ですが)


いま前者のスタッフはとても頑張ってくれています。

スタッフから学ばされている事も私は多々あります。

お客様からも、スタッフ、本、現場からも、様々な事から学びの毎日です

人生は勉強の連続ですね♪(何が言いたいか分からない文になりましたw)

前のページ
神社の樹木
一覧へ
次のページ
記事はありません
記事一覧を見る

powered by crayon(クレヨン)